Latin Chart 2017/1

【Home】

 ラテンバーで活躍しているDJさんにお願いして、ラテンチャートを作っています。

2017/2Latin Chart  (先月はこちら

順位 曲名 アーティスト Point-DJs
1

Vivir Mi Vida

Marc Anthony

11-3
4 Amor y Control Ruben Blades

10-4

3 Imaginar Victor Manuelle & Yandel

10-2

4 Odio Romeo Santos Feat. Drake

10-2

5 Demasiado Fuerte Rik Indio 8-4
5 Mi Historia Entre Tus Dedos Mickey Taveras 8-4
7

Ay Amor

Kimary Carrero

8-2
7

Ay Amor Cuando Hablan Las Miradas

Guayacan Orquesta

8-2
7

Bailando

Enrique Iglesias
Feat. Descemer Bueno & Gente De Zona

8-2
10

Yo No Se Manana

Luis Enrique

8-2

※協力DJ(括弧内はプレイしたイベント回数)
Naoki(12),まつし(8),momo(5),いちろー(5)
koba(2),Margarita(2),shigemix(2),匿名DJ(1)

※イベント数累計 37
※総Point数 1168

<< チャート総評 >>

 2月の集計結果が出ました。

1.オピニオンリーダーの交代とその影響
(1)オピニオンリーダの交代
 現場で掛かった回数を純粋に累積しているこのチャートでは、プレイした回数の多いDJの傾向が如実に現れていく。いままでとは異なるDJのプレイ回数が最も多い集計となったので、多少傾向の変更が見られたかも。

(2)新旧オピニオンリーダの押し曲
 とはいえ、新旧オピニオンリーダどちらもそれなりのプレイ回数をこなしているので、チャート上位は従来と同じような傾向が出た。

2.チャート下位に比較的新し目の曲が
 チャート下位には比較的新しい曲がランクイン。
具体的には5位のDemasiado Fuerte / Rik Indio
と7位のAy Amor / Kimary Carrero
特にKimaryについては来日ライブもしたことがあり、
一部DJにはとても評判が良かった。

 

※おまけ
 来月の個人的な興味があるのは、バチャータ対決。

 Bachata King、Romeoの新譜に、Prince Royceの新アルバムが同じ時期にリリースに
つまり現在進行形のBachataのKing対Princeの対決です。
 Romeoが新譜1曲に対してPrince Royceはアルバムでのリリース。
チャートの性質上、アルバムのために曲が分散してしまうPrince Royceよりも、
シングルリリースのRomeoのほうが票が集中する気もしますが、いかがでしょうか。


<< ラテンチャート報告手順 >>

※ラテンDJへのお願い 
活動に賛同していただけるDJの方はぜひ、
データ提供のご協力のほど、お願いいたします。

 チャート集計作業にご協力いただけるDJの方は、以下の手順に従い、
報告をお願いいたします。

1.必要な情報
(1)DJ名

(2)報告月にDJをしたイベントの日付、と名前の一覧
※例
2016/8/3 イベント○×
2016/8/15 クラブ△◇ 通常営業


(3)各イベント別のプレイリスト一覧
最終的に

曲名 アーティスト名

の一覧を必要としています。

イベント別の提出が困難であれば、
PCDJソフトから抜き出したプレイリストでもOKです。

※VitrualDJの場合、[history]フォルダ内にある tracklist.txt

 リストを出力できる場合はイベントの日別にわかるように
ファイルを分けてください。

2.送付方法
1−3までの情報を毎月5日までに

lasrisas@lasrisas.com

に送付してください。

 例)9/5までに8月分のデータを送る